HOME > 開示会計を学ぶ

開示会計を学ぶ

開示会計とは、法定開示書類を正確に作成する新たな学問的体系をいう。

組織的な開示会計力を高め、ローテーションを可能とし、「作業から経営判断へ」経理文化の進化を支援してまいります。
メルマガ読者のみなさまと一緒に創り上げてまいります。

スリー・シー・コンサルティングがお届けします!

  • 会計ニュースダイジェスト
  • 財務報告実務検定にも役立つワンポイント開示会計問題演習
  • 訂正報告書などの分析調査
  • 最新法令等改正のコンパクトなビジュアル解説
  • 児玉厚の開示川柳
  • その他、会計コラムや開示実務のウラ話など

メルマガ登録 メルマガ登録

連結決算・開示実務 演習テキスト

『連結決算・開示実務 演習テキスト』

一般社団法人日本IPO実務検定協会 /
株式会社スリー・シー・コンサルティング 編
中央経済社

NEW! 2015年12月25日(金) 発刊

<概要>

財務報告実務検定の学習を通じ、連結決算・開示業務とXBRL業務の総合的な実務スキルが身につく一冊。実務の具体的な場面をイメージできるよう、演習問題をベースに解説。
解答用紙のダウンロードはコチラから

詳細 購入


有価証券報告書 完全作成ガイド

『有価証券報告書 完全作成ガイド』

児玉厚 著
清文社

2010年発刊ですが、開示書類作成の全体像把握のためには非常に役に立つとのご評価をいただいております。今後、同書籍に最新開示情報を付加して演習問題提供をして行きます。

<概要>

複雑・多岐に渡る有価証券報告書の手続を24のタスク(作業項目)に分け、開示例、作業手順、基礎資料、根拠法令等を示しながら「社内外のどのデータが、どのような作業を経て、決算書のどこに開示されるのか」を徹底解説。

購入

ページトップへ